工事前の確認

工事時間と休日

工事時間は朝9時から夕方6時程度まで、日曜はお休みが基本です。
急ぐ工事だからといってそれ以外の時間に工事をしてしまうと近隣トラブルの原因になります。
事前に、工事時間と休日の確認をしておきましょう。

資材置き場

工事中は、事前に資材を運びこんでおくことがあります。
新築なら空き部屋や庭先に置いておけるのですが、リフォームとなるとそうもいきません。
二戸建てでは人の出入りの邪魔にならないかどうか、庭を傷めることがないかどうか、マンションなら廊下に資材を放置することがないようにするなど、確認しておきましょう。

駐車場

職人はそれぞれ車で来ますので、家のまわりに車を停めることになります。
また、大きな設備を搬入する場合には大型トラックがくることもあります。
どこに車を停めるのかを事前に確認しておきましょう。

工程

リフォームの場合、工事を始める場所と内容を事前によく理解しておくことが大切です。
水まわりが使えない日があるなら事前に聞いておく、どの部屋から片付けていけばよいのか、いつになったらその部屋を使えるのかなど、知っておかなければ不便なことがたくさんあります。
建築工事には工事予定をまとめた「工程表」というものがありますので、それを事前にもらっておきましょう。
工程表の見方は難しいので説明してもらうこと、変更があった場合には修正してもらうことも大切です。